免疫力アップで病気知らずの体に【名ドクターが教えます】

夜間診療を受診する

MRI

増え続ける人口

浦安市では都内に近い立地や子育てをしやすい環境により目覚しく人工が増え続けています。その分子供の突発的な熱や病気に保護者は対処するために多くの方が病院を受診します。日中であればいいのですが、夜に症状が現れ、浦安市の夜間診療を訪れる場合もあります。夜間診療はどこの病院でもやっている訳ではなく、限られた場所で行っているので、どうしてもそこに患者さんが集中してしまいます。少し遠くまで足を運んで、何時間も待つ場合があります。子供の場合は夜中に連れていくのも子供も保護者も大変です。何時間も待って朝になってしまい、近くの病院に行った方が早かったというケースもあります。日頃から熱が出やすい場合など、かかりつけ医に多めに熱さましのお薬をもらっておくのもいいかもしれません。

受診する際のポイント

大人であれば、症状が我慢できる内容であれば夜間診療ではなく朝まで待ってどこかの病院を受けてもいいと思いますが、子供の場合はどの程度なのか、わからないかもしれません。少し様子をみておくかそれとも病院へ連れて行く必要があるのか素人では判断できない事もあります。そういった場合は浦安市の小児救急電話相談がありますので、症状を伝えて受診するべきか教えてくれます。また浦安市では内科や小児科や歯科に関して夜間治療を行っています。そして検査や入院が必要な場合は二次救急ととして4つの医療機関が交代で夜間診療を行っています。また受診を希望する際は一度病院に電話をして症状を伝えて診てもらえるのか確認をしてから受診するといいと思います。